焼肉の龍園トレースアビリティ

お客様の為に、「安全」というお約束

焼肉の龍園では、全てのお客様に安心してご利用していただけるよう、衛生管理には細心の注意を払っております。
開店・閉店後の清掃、営業時間内の定期的な点検・清掃、専門業者によるフロア清掃や厨房清掃、器具の洗浄を実施しております。

また衛生面だけでなく、食品の安全性を明確にする事でお客様に安心して美味しくお召し上がりいただけるよう、トレースアビリティ制度を導入・実施しております。
今後もお客様に「安心・安全」をお届けできるよう、従業員一人一人が意識を高く持ち、さらなる向上を求め取り組んで参ります。

 

トレースアビリティとは

トレースアビリティとは、英語のTRACE(トレース)「追跡」と、ABILITY(アビリティ)「可能」を合わせた言葉で、「追跡可能性」の確保を意味します。
BSEの万年まん延防止と消費者への国産牛肉の生産情報の提供を目的として平成15年6月に公布されました。トレースアビリティ制度が出来た事により、国産牛の牛一頭ごとに10桁の個体識別番号が付与され、その番号により牛の生産地・製造・加工・流通段階を消費者が追跡する事が可能になりました。

牛の個体識別情報検索サービス

 

龍園のセーフティーポリシー

焼肉の龍園は、全てのお客様に信頼され心から喜んでいただけるよう「安全・安心」を常に意識し、その維持・向上に貢献できるよう従業員一同日々努力して参ります。
改めて以下のお約束をし、誠心誠意努めていくよう心がけます。

セーフティーポリシー

 

食品衛生管理に対するお問合せ

衛生管理(店舗衛生・食品衛生)に関するご質問・ご指摘等がございましたら、お手数ですが当ホームページ「お問合せ」ページ又はお電話にてお願い致します。

>> 焼肉の龍園お問合せページ
>> TEL:093-531-1129[食品衛生管理担当/小倉本店マネージャー 諸富 翔]